Oyajisculler's blog

(おやじスカラー戸田便り)

荒川でHOJシミュレーション(3回目)

f:id:oyajisculler:20201026081512j:plain
来週のHead of the Jinzuに向けて、今日は荒川でHOJシミュレーションの3.7km x 2を行いました。
昨日でインカレが終わったこともあり、早朝の戸田コースは乗艇するクルーもなく静まりかえっていました。
コースで漕いでも良いのですが、来週のHOJに向けて今日も荒川で乗艇練習です。

大きなレースが終わった後、しかも、月曜日の早朝ということもあり、荒川で乗艇するのは私一人だけでした。
10月下旬となり、水温も15度程度まで下がってきました。
今日のメインメニューはHOJシミュレーションの3.7km x 2(今回で3回目)としました。
今日の潮流は長潮の下げ止まりの時間帯。丁度。HOJシミュレーションをしている時が下げ止まりでした。

本番のHOJ(11/3)に向けて、荒川でHOJシミュレーション出来るのは今日が最後なので、本番に近いイメージで実施しました。

HOJ本番は、3.7kmのコースを往復する形式です。
ということで、先週同様、3.7km往復の形で行いました。

今日の潮流は下げ止まりので、潮位の変化は殆どありませんでしたが、このところの雨により川の流れが速くなっている様であり、下げ止まりでも下り方向の流れがありました。

前半の往路はSR22~23と本番より少し低めのレートで漕ぎ、折り返し後の後半・復路はSR24から入り、徐々にレートを上げる本番並みのレートで漕ぎました。
今回は、本番同様、折り返し時に給水無しで行いました。

帰宅後、GPS SpeedCoachのデータをダウンロードして分析すると:

往路巡航艇速:Ave.2'32.9/500m, SR22.6 (微逆流、微逆風)
復路巡航艇速:Ave.2'14.3/500m, SR25.7 (微順流、微順風)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
平均巡行艇速:Ave.2'23.4/500m, SR24,1

昨年のHOJ本番のGPS艇速データは、往復の巡航艇速=2'19.0/500m, SR25.8ですので、今回はまずまずの艇速でした。
本番では往路=SR24、復路=SR25から徐々にレートアップというイメージで漕ごうと思います。

昨年、HOJ前日にコーストレースした動画を見ながら、事前にHOJコース取りのイメージトレーニングをしてゆこうと思います。

20191103 HOJコーストレース要点抜粋版
https://youtu.be/a-I3yJnk7_Q

以上

20200726 1Xつばめ@Pond B1 & B6(動画撮影)

 6時30分、岸蹴り前


昨日は朝一で戸田の三菱艇庫へ行き、戸田コースでシングルスカルを漕いだ。
天気予報では曇りの予想だったが、雨が降っていた。
荒川は、まだ、水が濁っている様だ。

日曜日の朝なので、通常なら戸田コースはイモ洗い状態になっているところだが、コロナの影響で出艇しているクルーは少なく、朝6時半時点で出艇しているのは、立教大学東京大学日本大学明治大学辺りだけで、コースは空いていた。

その後、早稲田大学中央大学が出艇してきて、コースには少し曳波影響が出てきた。

この程度の曳波なら、あまり漕ぎ難さは感じないので大丈夫。

一橋大学東工大、そして東京外語大などのクルーは見かけなかった。

 8時19分、揚艇

GoProを船尾に付けて自分の漕ぎを撮影したので、Youtubeの動画を添付する。

20200726 1Xつばめ@Pond 岸蹴り→WUp
https://youtu.be/1sAyI-n4Vy0

20200726 1Xつばめ@Pond W Up後半
https://youtu.be/wMw36ro5l4U

20200726 1Xつばめ@Pond B1 UTその1
https://youtu.be/1yh3Ll9zZUI

20200726 1Xつばめ@Pond B1 UTその2
https://youtu.be/a6DBptQNzmo

20200726 1Xつばめ@Pond B1 UTその3
https://youtu.be/N5t_DTdzn7c

20200726 1Xつばめ@Pond B1 UTその4
https://youtu.be/TLwiUmUympo

20200726 1Xつばめ@Pond B1 UTその5
https://youtu.be/s-e7fYtR6zw

以上

20200721 Mix 2X乗艇@相模湖

9時41分、水上での2ショット

昨日は相模湖でmix double scullを漕いだ。
相方は早大理工の矢島さん。
彼女は相模湖をホームコースとして乗艇している。
この7月から私も相模湖で乗艇練習するようになり、友達になった。

昨日は矢島さんと私でダブルを漕いだ。
60歳と大学生(しかも女子)とのダブル。

乗艇内容は私がいつもやっている定番メニュー。(W.Up + 11km B1 UT + B6 10本 x 6)

彼女は昨年の全日本選手権シングルスカルで準決勝に進出したなかなかのスカラーで、17kmを楽しく練習することが出来た。

若いので知識やテクニックの吸収が早いので、次回会うまでに更にレベルアップしていることだろう。

昨日、矢島さんの首に掛けたGoProで撮影した動画をYoutubeにアップした。
(編集するのが大変なので、ノーカット動画を全てYotubeにアップ)

乗艇内容など興味のある方はご覧下さい。

<Mix 2X乗艇中の動画>

20200721 mix 2X乗艇@相模湖_W.Upメニュー説明&岸蹴り迄
https://youtu.be/fqU6Be1An6Y


20200721 mix 2X乗艇@相模湖_W.Upその1
https://youtu.be/jd0LPDjUO7U


20200721 mix 2X乗艇@相模湖_W.Upその2
https://youtu.be/O0Wz_mDKM1Y


20200721 mix 2X乗艇@相模湖_B1 UT1その1
https://youtu.be/TTkWHlQ5Wco


20200721 mix 2X乗艇@相模湖_B1 UT1その2
https://youtu.be/ZLdEg-1yUJY


20200721 mix 2X乗艇@相模湖_B1 UT1その3
https://youtu.be/OW_235TEfj8


20200721 mix 2X乗艇@相模湖_B1 UT1その4(釣り船との衝突あり)
https://youtu.be/mxtVkBRu1l0


20200721 mix 2X乗艇@相模湖_B1 UT1その5(L板交換&UTラスト)
衝突でクラッチ軸が曲がって漕げなくなったので、船台に着桟してL板交換作業
その後、UTラストまで
https://youtu.be/XHxu4jf8p0c


20200721 mix 2X乗艇@相模湖_B6 Race Pace 3+10本
https://youtu.be/elyzyS8anJw

以上

7月7日:相模湖の湖面を独占して1X乗艇

相模湖での平日スカル乗艇も今週で2週目に入った。
梅雨だから雨が降るのは当たり前だが、今日も雨が降り、雨が降る中、バイクで相模湖まで行った。(自宅から相模湖まで44㎞、約1時間)

平塚の自宅を出て、宮ケ瀬湖辺りまでは、バイクが煽られるほど強い南風が吹いていたが、山を越えて津久井町に下りてからは風や雨が止んだ。
また、相模湖の水上は動画を見てもわかる通り、風は穏やかで水面はフラットで非常に良いコンディションだった。
即ち、相模湖は南風はコース側面の山で遮断される様だ。
夏場、南風が吹きやすい季節は、相模湖は風が穏やかで良い水域と言えるだろう。

さて、今日も知人のシングルスカルをお借りしての乗艇練習。
先週まで名無しでしたが、今日行ったら、名前が貼り付けてあった。艇名=RHENUS。

また、オールの長さを伸縮できるAdjustableオールも届いていた。

今日は先ずはこのオールのリギング調整を実施。
オールの長さは全長284.5cm, インボード86cm、アウトボード198.5cmに調整した。
コンセプト2製のオールは定期的にメンテしないとオールが捻じれてブレードピッチが狂ってくる。
そこで、Pitch Chek(オール角度計測用架台)をお借りしてブレードピッチをチェック・修正した。
B-sideは0度で狂いはなかったが、S-sideが0.5度狂っていたので、ヤスリを使ってスリーブを切削して0度に修正した。
  B-sideオールは0度。Good!
  S-sideオールは0.5度ほど角度が狂っていた。4本標線の場合。泡が外側の線にずれると、水平からの誤差は1/100=約0.5度
ノコギリヤスリを使って、スリーブを切削してS-sideオールのブレードピッチを0度に調整

余談だが、Pitch Checkが艇庫内のどこに保管されているのか分からず、管理人さんと二人で艇庫内を探して廻り漸く発見した。これに15分ほど掛かってしまった。
だいたい、この類の計測用具は工具置き場の近くに置くべきなのだが、何故が艇庫の奥の目立たない場所に置かれていた。(もしかすると殆ど使われていないのかな?)

ということで、オールのリギング・角度調整などで1時間近く掛かってしまい、岸蹴りしたのは8時過ぎだった。

先ほど触れた通り、風が殆ど無く、鏡の様な穏やかな水面でVery Goodなコンディションでしたが、相模湖でスカルを漕いでいるのは私一人だけで、湖面を独占して17㎞ほど漕いだ。

今日はGoProカメラを船尾端に取り付けて、自分の漕ぎを撮影した。

以下、今日撮った写真と動画:

<写真>
 8時03分、岸蹴り前。
 8時16分、岸蹴り後、W.Upスタート
 9時15分、スタート地点付近にて。船尾にGoProカメラを取り付けて自分の動画を撮影
 同上
 9時50分、乗艇メニュー終了。相模湖艇庫前付近
 9時53分、ゴール付近からスタート地点方向を望む
 相模湖艇庫には艇洗浄用のバケツ・スポンジセットが無かったので、自分用の物を自宅から持ち込んだ。

以下、動画から自分の漕ぎ(静止画)を切り取り
 Forward
Entry前
 Drive Middle
Finish押し切り。この後、15cm程度のレンジを使って腕を脱力してハンドルを45度斜め下にタップダウンしてブレードリリースする。
 Release


<動画>
20200707 1X@相模湖 W Up
https://youtu.be/5DbwWkbRD9U

20200707 1X@相模湖 B1 UT 11km序盤
https://youtu.be/z_wyvAhKg84

20200707 1X@相模湖 B6 Race Pace 3+10本 x 6sets
https://youtu.be/2cpf9UBacWY

20200707 1X@相模湖 着岸&揚艇
https://youtu.be/V6o4i-t2TNM

20200707 1X@相模湖 艇・オール洗浄&艇庫納艇
https://youtu.be/w1OzmKAcr4w

以上

7/5(日)AM: 荒川で1X乗艇

毎週、日曜AMは荒川での1X乗艇の日。

梅雨で雨が降りやすい天気だが、雨具の準備をしてバイクで戸田まで行った。

CG号に風防を付けた結果、速度を上げて走行しても上体に掛かる風圧が低減されて楽に高速走行できる様になった。
この恩恵もあり、今日は自宅を4時半過ぎに出発、6時頃には戸田に到着た。
所要時間は1時間半を少し切り、バイク+下道の最短時間を更新できた。

このところ、雨が良く降るので、荒川も少し増水していた。
水が少し濁っていて、水面に少し大きめの流木が所々浮いていたりしたが、幸い、大きな流木に当たることは無かった。
天候は曇り、乗艇中は雨は降らず、気温は24度~26度程度。
湿度が高いので、気温の割に蒸し暑さはあったが、曇っていたので日光の日差しは無く、概ね快適に漕げた。

尚、増水影響で、少し流れが速く、往路は逆流でGPS SpeedCaochの表示艇速は伸びなかった。
一方、秋が瀬で折り返してからは順流に乗ってGPS SpeedCaochの表示艇速は良く伸びた。
UTはSR17で、2'15"/500mを切る速い速度が表示された。

復路のラストはいつもの通り、B6 Race Pace 10本 x 6を実施。
流れに乗って1'40"~1'45"/500mという素晴らしい艇速が表示され、気分が良くなった。

戸田からの帰りは、長期海外出張に行く長男のアパート(@大宮)に立ち寄り、部屋にカビが生えない様に窓を開放して換気をしてきた。

戸田からバイクで30分程度と比較的近い(距離は18km程度)ので、1日2乗艇する際には休憩に活用できそうだ。

<写真>
 6時30分、GoProカメラを船尾に取り付け
 W.Up No Feather Finish Work
 7時45分、秋が瀬到着
 7時47分、秋が瀬折り返し
 8時35分、揚艇
 8時48分、三菱艇庫帰着


<動画>
20200705 1X乗艇@荒川 W Up
https://youtu.be/s90CJ11_W-M

20200705 1X乗艇 B1 UT 秋が瀬→大曲
https://youtu.be/p3j-K6-iwQg

20200705 1X乗艇 B6 Race Pace 10本 x 6
https://youtu.be/j_guj_kH-qo

以上

1X乗艇:17km @相模湖

f:id:oyajisculler:20200702085441j:plain

昨日はシングルスカルのリギング・整備に2時間かけたので乗艇は2000mコース1周+αで揚艇した。

今日はリギング整備が無いので、戸田での乗艇同様、17kmを漕いだ。

リギング整備の成果があり、艇・オールの状態は概ね自艇と同じ感触で漕ぐ事ができた。

相模湖の2000mコースは、東京五輪直前合宿で利用するカナダチームの為に整備されたものであり、常時2000mコースをフルに漕ぐ事ができる。
また、相模湖は南北を山でガードされているので、強い南風(横風)が吹いても水面上は影響は微小だ。

湖面上から見えるのは周囲の山々の木々の緑であり、清々しい気分で漕ぐ事ができる。

今後は、平日の乗艇練習は、相模湖で週2回程度行う方向で考えようと思う。

以下、本日撮影した動画を添付する。

20200702 1X乗艇@相模湖 岸蹴り~W.Up
https://youtu.be/C8iX5xsK0HI

20200702 1X乗艇@相模湖:B1 UT
https://youtu.be/e6iOvdZ5ijw

20200702 1X乗艇@相模湖 Race Pace 10本
https://youtu.be/73MKUQmcTwQ

以上

相模湖でシングルスカル艇整備と試漕

本日から相模湖漕艇場の営業が再開された。
生憎、雨が降っていたが、相模湖へ行き、知人のシングルスカルをお借りして、リギング・整備をして相模湖で試漕した。
リギングに2時間近く掛かってしまったため、乗艇の方は1周少々で5kmのみ漕いで揚艇した。

今日は南風強風が吹き、本降り雨の悪天候だったが、相模湖は南風はコース両サイド山に遮断されて水上は穏やかだった。また、何故か相模湖は雨が余り降らなかった。

さて、リギング・整備だが、古い型式のEmpacher艇で種々苦労した。
特にリガーのフロントステーがリガーブロックに溶接ではなくボルト付けの形式。
加えてこのフロントステーはストレッチャー固定ボルトと連動して取り付け(伸縮機構付き)されており、ストレッチャー位置変更するとフロントステーも付け直しという型式だ。
少々難儀したが、何とか私が日頃漕いでいるリギング数値で調整できた。(ハイトに関しては、本当にギリギリ設定出来た感あり。バウサイドは18.5㎝でハイト上限ギリギリ、ストロークサイドは15.5cmでハイト下限ギリギリだ)

尚、9時前に相模湖艇庫に到着した際に、早大理工の女子スカラーが1人揚艇しているところだった。彼女に挨拶し、自己紹介したところ、私の名前を彼女は知っていた。(私のブログを読んだことがあるらしい)
コロナ対応で大学は全てオンライン講義となっている様で、自分の時間は自由に調整できるということ。
私も1人でリギングするのも寂しいので、彼女に聞き役になって貰って、リギング調整のやり方を説明しながら2時間ほど作業した。
この結果、楽しくリギング作業できた。

リギング整備後、1周ほど相模湖コースを軽く漕いだ感触:

<艇の漕ぎ味>
幅の広い安定性の良い船型で漕ぎやすかった。
1周漕いだ後に揚艇して、リギング微調整しなおしたので、明日の乗艇が楽しみ。

<相模湖コース>
相模湖は2000mコースになっているのと、平日午前中は水面が空いていて練習環境はなかなか良いので気に入った。
特に南北方向の風は湖面両サイドの山で遮断され、横風は余り吹き込みまないところがGood!

明日も相模湖で漕ごうと思う。

<写真>
 8時58分、相模湖艇庫前の様子。この時点では雨は降っていなかった。風も穏やか。
 9時05分、揚艇してきた早大理工:Y島選手と
 9時11分、知人からお借りした艇のリギング・整備スタート
 11時15分、リギング・整備を終え、出艇前のシングルスカル
 11時38分、スタート地点での折り返し時に自撮り。
 12時39分、揚艇後。リギング乗艇時の懸案だったリギングに関して揚艇後に微調整実施。


<動画>
20200701AM 1X乗艇@相模湖 復路(スタート地点からゴール方向)
https://youtu.be/GWAcKA5fJtA


参考動画:
今日、雨天だが、バイク(CG号)で相模湖まで往復。ドラレコで運転中動画を撮影したもの。確り撮影できることを確認できた。

200701 0754 CG号ドラレコ動画(宮ケ瀬湖手前~宮ケ瀬湖)
https://youtu.be/Sz-CuhrCf4o

200701 0824 CG号ドラレコ動画(相模湖漕艇場到着まで)
https://youtu.be/P74Kb01lso0

以上