Oyajisculler's blog

(おやじスカラー戸田便り)

先ずは艇を担いで荒川土手超え:

本艇は80kgと、シェルフォア(51kg)に比べると重い。今回のクルーはおやじを除き4名が180cm以上あるので、おやじはCOXではないが、オールとラダーを担いで川へ、他の背の高い者が船体を担いで土手超え。4人共、本艇を担ぐのは初めての者ばかりだったが、意外なコメントを頂いた。即ち、「エイトを担ぐより楽だ」というコメント。確かに重量絶対値はエイトは97から98?程度あり本艇より重たいが8人で担ぐので一人当たりの負担はエイトの方がずっと軽い筈。レク艇の方が短くで担ぎやすいということか。。。。